さかいちえのミーハー通信

三國連太郎さん、残念  

また、いい役者さんが、旅立っていかれましたね。

平成の世の中では、釣りバカ日誌のスーさんがはまり役でしたが、

昭和の時代は、個性派俳優として名をはせておられました。

「赤い運命」で百恵ちゃんの父役だったということ、ご存知の方いらっしゃいますか?

サングラスをかけたこわ~い顔と、くら~いムードが印象的でした。

ご冥福をお祈りいたします。

しかし、息子さんの佐藤浩市さん、お父さんそっくりになられましたねえ・・・

category: ヒト・コトバ

コメント

コメントの投稿

Secret