さかいちえのミーハー通信

銀鍋  

さかいちえのみーはー通信 銀鍋

ウン十年振りに食事にうかがいました。
景気の良かった時代、たびたび宴会でお世話になっていた記憶があります。
いまは、より風情のあるおとなっぽいお店と変化を遂げています。

ランチタイムの980円の幕の内弁当。
お刺身も新鮮で、フライは揚げたて。
職人さんの腕の良さを感じたのは、
煮物のかぼちゃの飾り切り。

おいしいお料理と、心地よい雰囲気で、
友人たちとのおしゃべりにもいっそう花が咲きました。
スポンサーサイト



category: グルメ

じつは!腹筋くん  

ジャパネットで有名なこの商品。周囲に笑われながらの購入。

座椅子のようでいて、腹筋ができるというスグレモノ。

足止めがついているので、脚が浮き上がらず、誰かに押さえてもらわずにすみます

よいしょこらしょ。

毎日朝晩50回ずつ、無理なく続けられていますよ。

効果はいかに。

粗大ごみが増えたとイヤミを言われないよう、励みます

category: カラダ

大徳寺の焼き餅  

さかいちえのみーはー通信 大徳寺の焼き餅


長崎七不思議として「寺もないのに大徳寺」と歌われているお寺。

(明治元年に廃寺、名前がだけ残っているもよう)

そこでずっと焼き餅を手作りしているのが老舗菊水さん。

その伝統の味を初めて食してみました。

もちはむにっと、ふわふわで(餅粉を使ってあるらしい)、

あんこはわたし好みの甘みを抑えたこしあん。

そしてでかい!おいしい!

さらに150円の驚きの安さヽ(^o^)丿

よくある出店の梅が枝餅とはまたちょっと違うテイストです。

これはすばらしい?

あわせて、長崎県の天然記念物、大クスの木もチェックです。

category: ナガサキ

竹林  

さかいちえのみーはー通信 竹林

まさに、ランタンフェスティバルまっただ中。
そこで今回食事に出かけたのは、
「中華屋 竹林」。
中華街のかしこまった中華料理とはひと味ちがう、
なつかしく親しみのある味。

ちゃんぽんも、春巻きも酢豚(長崎ではスーパイコという)もおいしいのですが、
今回感激したのは、
海老入りおこげのあんかけ
家庭ではまねできない味!抜群においしかったです

category: グルメ

高齢者向けマンション  

長崎でも、分譲がはじまっています。
老人ホームではありません。
高齢になりつつある単身者およびカップルが、
自分を保ちつつ無理なく暮らしていける、新しい場、と言えばいいでしょうか。

ここの特徴は、なんといっても手助けしてくれる人がいること。
トシをとると、日々こまごましたこと(宅配便の受け取り・ゴミだしetc)が,
なにかと面倒・億劫になりがちですが、
フロントサービスにお願いすることができるみたい。
そして、朝昼晩対応の食堂があること。
自分がシンドイとき、ごはんの心配しなくていい、って助かりますよね。

これでバルコニーからの眺めもよかったりすると、
ほんとに住みたくなってしまいます。

庶民には、ぱぱっと買えない高額商品ではあるけれど、
ついのすみかとして、頭のはしっこに置いておこうと思います。

category: 社会・ニュース

ホテルオークラJRハウステンボス  

さかいちえのみーはー通信 ホテルオークラJRハウステンボス

ハウステンボスの敷地に隣接するホテルです。
一昨年の春にリブランドして、高級感が増しました。
今回は1階レストランカメリアにてランチバイキングを頂きました。
ひとり2,000円のリーズナブルな価格、和洋中さまざまなお料理が並んでいます。
スタッフのみなさんの対応は、さすが一流ホテルならではのものです。
バイキング好きのわたしも、久々に感動モノのクオリティ?
そして、吹き抜けの天井もいい感じ?
あたたかな陽差しの感じられる室内です。

2月のテーマは「洋食屋さんバイキング 」
ベーカリーショップ「サイラー」の日替りパンもたのしみ!

平日限定(有効期限3か月)の4枚切符(3枚分の価格)も販売されているので、
とってもお得に活用できますヽ(^o^)丿


category: グルメ

ランタンフェスティバル  

いよいよ今年もはじまりましたね。
中国の旧暦にあわせているので、
毎年、開催時期が動きます。
(ちなみに来年は3月開催)
年が明けると「そろそろかなー」と気になってくるのです。

今年こそは「変面ショー」を見に行きたい!
孔子廟会場では、留学生の方による変面ショーが、毎日行われているらしいので、
なんとかLIVEで楽しみたいと考えています。

それぞれに楽しむポイントが異なるのも、ランタン祭りのだいご味です。
食べてよし・見てよし・参加してよし!!

category: イベント